シルクの石けん 天糸の絹珠(てんしのきぬだま)

世界遺産候補『富岡製糸場』のある群馬県富岡市産の繭から生まれた、

純国産シルクの洗顔石けん『天糸の絹珠(てんしのきぬだま)』です。



シルクは古くから肌に良いことが知られており、

シルクを製造する製糸工場で働く女性の肌は、みんな白く美しかったと言われています。



使用した多くの方から喜びの声をいただいており、満足度はなんと95%!

「肌が白くなった」「洗顔後の肌に潤いを感じた」など大好評をいただいております。



中日新聞、東京新聞、中国新聞、上毛新聞など全国各地の新聞に取り上げられ、

大きな反響をいただいている、今、話題の石けんです。



純国産シルク100%の洗顔石けん『天糸の絹珠(てんしのきぬだま)』